セルフ・ケア

良い子にしていなければならない焦りから逃れる方法

2021年6月5日

 わたしは今朝から焦っています。あなたはどうですか。※このブログは後日あげます

 どうやら自己承認欲求の閾値が上がってしまっていて、それを満たそうとしているようです。

焦り

焦りを止めようとしても

 どうしようかなぁ。ないものねだりしてもなぁ。あ〜どうしようもない!困りますよね。

焦らない・落ち着くための5つの方法

焦りは目的のことがなかなか実現しないことを急ぐ逃避行為であると認める

 実は、焦りは逃避行なんですよ。非現実的なことを追い回しているわけです。

 現在地は、ここ、他ならぬ現在地なんですよ。現実と向き合う必要性がありますね。

 あなたの現在地ってそんなに居心地の悪いところですか。いますぐに、離れなければならないようなところでしょうか。離れるとしてももう少し熟考しても良いのではないでしょうか。石の上にも3年と言いますが、私はもう少し粘ってみます。

深呼吸する

 「息を吸って〜」「息を吐いて〜」を繰り返しましょう。胸のつかえが少し楽になるかもしれません。息を大きく出し入れして、脈を整えてみましょう。どんなに時間がかかってもいいです。瞑想を取り入れることができれば、さらに良いです。

 最近は、スマートフォンのアプリやらスマートウォッチやらに瞑想プログラムが組み込まれているので、利用してみると良いでしょう。

無闇に新しいものに手を出さない

 お金も時間も有限です。

 焦って手を出したものの価値は冷静な時と比べてどうでしょうか。満足いくものだったでしょうか。

 自戒をこめて言いますが、焦っている時に、新しいことを始めても実ったと実感したものはありませんでした。その代わり後悔と反省だけが残りました。

いま持っているものに感謝する

 焦りを他人にぶつけてしまってはいませんか。あなたの家族や恋人や友達などに。いわゆる、「八つ当たり」というやつです。

 実は、やつ当たれる人も、本来は大事にする大事な財産なんですよね。本来は、良い関係が築けるはずなんです。もし、やつ当たってしまったら、「ごめんなさい。あなたのことは大切に思っています。うまく対処できませんでした。」と謝意を伝えておきましょう。

 与えられた恵みを自分から捨ててしまうのはもったいないです。

思いを書き出す

 箇条書きでもポエムでもなんでもいいんです。思いつく言葉をノートに書き出してください。時には、色ペンや色鉛筆を持って、自分の感情の色で塗っていきましょう。

 そうすることでどれが優先順位(危険度)が高くて、どれが優先度が低いか、傾向を知ることができます。この傾向を知るということが、自分の感情をコントロールする為に不可欠なんですよね。

本当の問題はどこにあったのでしょうか

 私の今朝の焦りはどこからきていたのでしょうか。私の場合は、久しぶりにたまたまFacebookを開いたんです。親友の幸せそうな記事を見て、「なんで教えてくれなかったんだろう」とか、「自分の境遇と全然違うな、自分の状態はよくないな」とか、悶々と考えてしまいました。

 SNSって怖いですよね。特に、健常児のご家庭を感じさせる記事は鬼門です(笑)

 でも、結局、Facebookのウォールなんて一瞬しか表示されないんです。そこに「いいね」を押す人が何万人もいるわけじゃないですよね。自分の過去のウォールでそれを上回ることもありますよね。それが意外な書き込みだったりする〜そんなもんなんです。

 結論、焦っているのはあなただけではありません。私も然りです。きょうだい児特有のハードル上げまくっています。でも、回復できます。

 きょうだい児のピアサポートに参加してみませんか。LINEの公式アカウントからもご参加登録していただけます。

友だち追加

お気軽にメッセージください。

 

Adsense

-セルフ・ケア
-,

© 2021 みんなのピア・サポート