脳機能障害 自己紹介 養生(セルフ・ケア)

継続ができない私が継続してみる

2021年6月13日

このブログはなんのためのものだったのか

わたしは、Celebrate Recoveryという12ステップ・プログラムにいまも参加しています。

ビックブックには1章〜12章まで4章に差し掛かりました。「こころの棚卸し」です。

わたしは、正直に、わたしの人生で起きた良かったことも悪かったことも書き出そうと思いました。

そう、このブログは、連載「金継ぎの器」(心の棚卸し)とピア・カウンセリングの2方向を持っています。

正直には事情します。主に、わたしは希死念慮(自殺衝動)と戦っています。わたしは生きていたくないんです。

afraid

目を背けたい人生

自分のこんな人生が価値のあるものだと信じたかった

「生きていたくない」と同時に「生きたい」というのは本音です。

わたしの人生はひっちゃかめっちゃかです。

子供のときに思い描いていた自己実現からは遠く離れてしまっています。挫折だらけです。

とにかく自分の「死にたい」という思いを無駄にしたくないと思いました。他の人の「死にたい」を聞いて、励ましたい(寄り添いたい)と願いました。それが、自分がしてほしいことであり、自分がしたいことだからです。

わたしは自ら死にたいを抱えたピア・カウンセラーになりたい

わたしは、LINEカウンセリングを始めることにしました。

ほかの愚痴聞きサービスがあることも知っていました。

わたしの最大の弱みで強みは、わたし自身が「死にたい」を抱えているということです。

だから、「死んじゃだめだよ」「そんなこと言わないで」なんて言いません。

ほとんどの精神科医やカウンセラーは聞き流しています。私たちはどこかでそれを知っています。そして、うんざりしています。

わたしは、ただ、聞きます。質問します。アドバイスはしません。

SNS集客に狂っていたわたし

わたしは、この1ヶ月、間違っていました。

まだ、わたしのところには1件の電話しかきていません。(それも、非通知でした。)

SNS集客の本を何冊か読みながら、毎日投稿をして、フォロワを増やして、ファンを増やして、お客さんを増やそうとしました。

実際、ちょっとやってみたけれど、わたしの双極性障害は具合が悪くなりました。

フォローしてもらえないことが悔しくて、経済的にも見込みが立たなくて、また、「死にたい」に戻りました。

まとめ

わたしには、他人の「死にたい」を受け止めるほど、技量がないのかもしれません。

だけど、「死にたい」って誰にも言えない人もいるじゃないですか。誰かにいて欲しいときは、わたしに連絡をください。

無料のLINE相談を始めます。どんな些細な悩みでも結構です。真剣に一緒に考えます。

ピア・サポートに参加してみませんか。LINEカウンセリングを試してみませんか。LINEの公式アカウントからもご参加登録していただけます。

友だち追加

宛先は「まいとおす合同会社」ですお気軽にメッセージをお待ちしております。

Adsense

おすすめの記事

みんなのピア・サポート 1

目次1 電話をかける(080-7361-5596)2 お得なLINE Official Account2.1 友だち追加2.2 友だち追加からの電話の掛け方3 対応時間帯・上限時間4 料金設定4.1 ...

鍛錬 2

こんにちは、小林です。 この記事は、後述します。 目次1 筋トレ1.1 筋トレの順番1.2 うつ状態の筋トレ1.3 躁状態の筋トレ1.4 躁状態では筋トレをお休みも検討した方がいい1.5 運動中はこま ...

グループホーム 3

こんにちは、小林です。昨年まで、麻布の賃貸マンションに住んでおりましたが、ついに、精神障碍者向けのグループホームに引っ越ししました。 精神障碍者向けのグループハウス Photo by taylor h ...

-脳機能障害, 自己紹介, 養生(セルフ・ケア)

© 2022 ブレイン・ハッキング