家族 連載 金継ぎの器

【連載】愛と憎しみのきょうだいへ

2021年5月8日

 「万が一あなたが死亡された場合の保険の受取は誰にされます?」と訊かれた時、咄嗟に「きょうだいですかね」と応えた自分がいました。結局、「父親」を名義としたが、最初に言葉にしたのは「きょうだい」。さして、きょうだいに特別な思い入れなどないはずだが、思わずであった。

start-with-love
きょうだい児からの思い

 あれは、なんだったのだろうかとふと思います。私自身も一家族としてきょうだいを心配しているのか。親からの愛情というフィルターを通した障碍児ときょうだいは別個の問題ではないかと感じるのです。

 それでも、憎々しいのも拭いきれません。姉より器用に自己受容を飄々としているのを見ると正直うらやましいのです。私の場合では知能指数の低さが障碍児を素直に生き生きさせているのでしょうか。

 幼少期から「発達障害を持っていて空気を読めないと一般的には言われているにも関わらず、なにか空気が読めているのよね」と母に言われてきた本人は、どこか周囲をほんわかさせながら、生活しています。

 一方、私は、酒浸りのごとく愛情を求めて、精神的な徘徊を繰り返しています。

 お互いの苦労を計り知れないのはお互い様。恨節のひとつも吐き捨ててやれません。私のきょうだい児としての問題は私の問題。このしょんない問題と向き合っていきます。


 きょうだい児のピアサポートに参加してみませんか。LINEの公式アカウントからもご参加登録していただけます。

友だち追加

お気軽にメッセージください。

Adsense

おすすめの記事

みんなのピア・サポート 1

目次1 電話をかける(080-7361-5596)2 お得なLINE Official Account2.1 友だち追加2.2 友だち追加からの電話の掛け方3 対応時間帯・上限時間4 料金設定4.1 ...

鍛錬 2

こんにちは、小林です。 この記事は、後述します。 目次1 筋トレ1.1 筋トレの順番1.2 うつ状態の筋トレ1.3 躁状態の筋トレ1.4 躁状態では筋トレをお休みも検討した方がいい1.5 運動中はこま ...

グループホーム 3

こんにちは、小林です。昨年まで、麻布の賃貸マンションに住んでおりましたが、ついに、精神障碍者向けのグループホームに引っ越ししました。 精神障碍者向けのグループハウス Photo by taylor h ...

-家族, 連載, 金継ぎの器
-

© 2022 ブレイン・ハッキング